logo
 
  本セミナーは終了いたしました。
多くの方々にご参加頂き、誠にありがとうございました。
開催趣旨

  今やあらゆるモノがインターネットに繋がり、インターネットは社会生活に必要不可欠なものとなりましたが、それに伴い情報窃取、インターネットバンキングの不正送金等のサイバー犯罪も急増し、今まで以上にネットワーク・セキュリティの重要性が増しており、県民、企業、プロバイダ、自治体、県警等、地域社会全体で対応していく必要性を感じております。
  このような情勢の中、埼玉県コンピュータ・ネットワーク防犯連絡協議会では、昨年に引き続き「第17回ネットワーク・セキュリティセミナー」を開催する運びとなりました。
今回のセミナーは、教育関係者及び保護者の皆様を対象に児童、生徒の安全なインターネット利用のため、児童、生徒を取り巻くインターネットの現状を理解し、教育・指導の参考として頂くことを目的に開催します。
 安全で安心な情報社会の実現に向け、今後とも当協議会にご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


 
日 時 平成29年2月3日(金) 14:00 セミナー開始
※13:30より受付開始 開会までの間、情報セキュリティ啓発ビデオを上映します。

場 所 浦和コミュニティセンター 第15集会室
さいたま市浦和区東高砂11-1浦和駅東口再開発ビルパルコ9階
交通:JR線「浦和駅東口」より徒歩1分

対 象 教育関係者・保護者
定員 100名

内 容 14:00 開会
14:15〜15:15 講演I テーマ: 「インターネットは善か悪か」
講 師: 独立行政法人 情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター 普及グループ
研究員  奥田 美幸 氏
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:30 講演II テーマ: 「コンピュータウイルスの感染実演」
講 師: 関東管区警察局埼玉県情報通信部
情報技術解析課
16:30 閉会

申込み 第17回ネットワーク・セキュリティセミナー リーフレット(PDF形式)